TOP

吉原が風俗の聖地と呼ばれる理由は、体験談を読めばわかります!

写真との違いに愕然!

風俗のデビューは、吉原の風俗でした。ソープと言えば吉原というイメージがあったので、客引きに誘われるままついて行きました。すぐに入れる子の中からオススメの子の名前を聞いて入店し、さらに他の子の写真も見せてもらいました。さすが吉原の風俗ですね。キレイな姫の写真が並んでいました。おっぱいの大きめな姫を選ぶことにし、案内された部屋へ進んでいくと、写真とは別人の女性がいたので、てっきり他の部屋へ行く姫かと思っていたら、なんとそれが選んだ姫だとのこと。よく聞いていた吉原年齢に、別人さん攻撃をくらってしまいました。それなりに可愛く見えないこともないのですが、写真との違いに愕然としてしまい、なかなか立ち直ることができずにいました。ですが、悪い子ではないし、テクニックもあるので、最後までイクことはできました。写真とのギャップがなければ、この姫だってそう悪くはないと思うのですが、ギャップがありすぎるのが問題でした。それから風俗で遊ぶ時には、写真には修整がないのかどうかをよく見るようになりました。あと客引きに付いていくのではなく、ネットで探した方が良いです。吉原 風俗で検索すれば一発で良いお店が見つかりますよ!

日本のソープ事情

ソープランドは、日本全国にあるサービスだと思いますよね。ところが、そうでもないらしいんです。ここでは、ソープ街として有名な地域と、ソープがない地域について紹介したいと思います。まずは東京の吉原でしょう。もともと遊女などがいた、歴史のある風俗街です。ソープ好きな人は、一度でいいから吉原で遊んでみたいのではないでしょうか。東京では、ほかに新宿の歌舞伎町なども有名ですね。関東では神奈川の川崎の堀之内や南町、埼玉の西川口なども有名です。全国的に見ると、札幌のすすきのなどはよく知られていますね。岐阜の金津園なども、中部地方では有名でしょう。福岡の中洲なども、なかなかのソープ街だそうですよ。さて、条例により、ソープランドが営業できない府県というのがあるようです。青森や新潟、大阪、愛知、長崎などでは、ソープランドを営業できないのだとか。そういう所に住んでいる人は、県外へ遊びに行くしかないのでしょうか。いずれにしろ、地方によっていろいろと考え方などが変わってくるのですね。